2015年03月19日

きつつきとすずめ

きつつきとすずめ

四国地方の昔話です。
山の鳥のきつつき(姉)はからだの模様がきれいな代わりに虫を食べ、
里の鳥のすずめ(妹)は地味な模様の代わりに米でもなんでも食べられるように
なったまでの「海の水はなぜからい」や「にんじんがあかいわけ」のような、
○○だったから○○になった話です。

きつつきとすずめ




PR

posted by こまさん at 06:06 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: