2015年06月29日

ふしぎなたまご

ふしぎなたまご

ディック ブルーナ 作
いしい ももこ 訳

「みどりののはらにゆきのようなまっしろいたまごがおちて」いました。
めんどり、おんどり、ねこ、いぬがそれぞれ自分のたまごだと主張する中、
たまごが割れてあひるがうまれます。
みんなでえさとなるやわらかいパンを探して与えあひるを育てます。
ブルーナのこどもがはじめてであう絵本、全16冊の第2集に入っている絵本です。
私が小さいときとてもよく読んでいました。
たんたんとしている内容ですが、是非こどもに読み聞かせたいシリーズです。

ふしぎなたまご
みんなであひるのためにパンを集めています。



PR

posted by こまさん at 23:00 | Comment(0) | 日記