2015年06月24日

もりのなか

もりのなか

マリー ホール エッツ 作
まさき るりこ 訳
福音館書店
40ページ

「ぼく」は森に散歩に出かけます。
するとライオンやぞう、くま、カンガルーといろいろな動物が「ぼく」についてきて、
行列になるのです。
そこでみんなとおやつを食べたり遊んだり楽しく遊びます。
かくれんぼをして、目を開けると動物は消え、「ぼく」を探しにきたお父さんが迎えに来ます。
表紙は茶色なのですが、全頁白黒の素敵な絵本です。
エッツの絵本は「あるあさぼくは」と「またもりへ」という「もりのなか」続編を持っています。

もりのなか

もりのなか



PR

posted by こまさん at 23:00 | Comment(334) | 日記