2015年06月01日

とき

とき

谷川 俊太郎 文
太田 大八 絵
かがくのとも

「とき」を題材にしている絵本です。
こどもと「時のながれ」について話したくて購入しました。
「おおむかしの そのまた おおむかし」から始まり、
「むかし」→「おとうさんのこどものころ」→「わたしがうまれた」とどんどんページとともに
時が進み、「けさ」→「さっき」と進んでいきます。
太田 大八さんの絵の絵本では「みどりいろのたね」「やまなしもぎ」「へっこきあねさがよめにきて」を持っています。

とき

とき




PR

posted by こまさん at 23:09 | Comment(0) | 日記