2015年06月15日

あめふり

あめふり

さとう わきこ 作
こどものとも
ものがたりえほん36

「ずっとずっと、あめがじとじと」降っていました。
こいぬもこねこもばばばあちゃんも遊びに出かけたいのに外で遊べず不満です。
ばばばあちゃんが「くものうえのあめふらしさん」に、ちょっと雨を休むようにお願いしたところ、
「「やあーだよ。やなこった」という声がして、ばけつのみずをぶちまけたようなあめが降ってき」ました。
かんかんに怒ったばばばあちゃんは、お得意のアイディアでかみなりたちをいぶりだしますが・・・。
という話です。
ようやく手に入れたつかの間の青空をみんなで楽しみます。
梅雨の間の青空には癒されますよね。

さとうわきこさんの絵本は「どろんこおそうじ」「ばばばあちゃん むしぱんのまき」「やまのぼり」
「うみのおまつり どどんとせ」「たいへんなひるね」「あひるのたまご」「なんでもおこのみやき」「いちごつみ」
「あめのちゆうやけせんたくかあちゃん」「かんてんりょうり」「くもりのちはれせんたくかあちゃん」等を持っています。

あめふり

あめふり



PR

posted by こまさん at 23:55 | Comment(0) | 日記

2015年06月14日

くだもの

くだもの

平山 和子作

くだものがとてもおいしそうに描かれています。1歳〜3歳のこどもには是非読んであげたい絵本です。
とても素敵な絵本ですが、くだものの数が少ないので、こどもが少し大きくなった時点でこの絵本のあとに、こどもちゃれんじの付録の「おいしいくだもの」を読んでいました。
平山 和子さんの絵本は他に「たんぽぽ」「いちご」「ねっこ」「ひやしんす」「やさい」「まめ」を持っています。

くだもの
「くだもの」です。とてもおいしそうです。

おいしいくだもの
ベネッセ(ちゃれんじぷちの付録)の「おいしいくだもの」になります。こちらもおいしそうに描かれています。
ハードカバー化されていません。



PR

posted by こまさん at 23:00 | Comment(321) | 日記

2015年06月13日

いばらひめ

IMG_9094.JPG

エロール ル カイン 絵
やがわ すみこ 訳
ほるぷ出版

「眠れる森の美女」です。
ある国におひめさまが生まれお祝いの宴が開かれました。
その国には13人の仙女がいましたが、金の皿が12枚しかなかったので、一人招かれませんでした。
招かれなかった仙女は宴にきて呪いをかけます。
国中のつむを処分した王様でしたが・・・。
絵本の表紙では、宴に向かう一行を怒った仙女が影から覗いています。

カインさんの絵本は絵がとても繊細できれいなので大人のプレゼントにもいいと思います。
エロールルカインの絵の絵本は他に「おどる12人のおひめさま」「まほうつかいのむすめ」を持っています。

同じ話でホフマンの挿絵の「ねむりひめ」を持っています。

IMG_9095.JPG



PR

posted by こまさん at 23:00 | Comment(0) | 日記

2015年06月12日

あめのひはいいてんき

あめのひはいいてんき

川崎 洋 文
中根 のり子 絵
こどものとも 年少版 1987年6月

ハードカバー化されていません。
大人にとってなんとなく面倒くさいイメージの雨ですが、
かたつむりやトマト、きゅうりそして「ぼくたち」にとってはいい天気になります。
こどもには、片方にとっては良くない事も、他の面からみるとまた違ってみえるという様なことを少しでも感じてもらいたいです。

あめのひはいいてんき

布に描いたようなやさしいタッチのパステル調の絵です。

あめのひはいいてんき
タグ:

PR

posted by こまさん at 23:00 | Comment(0) | 日記

2015年06月11日

浦島太郎(サラ文庫)

うらしまたろう

サラ文庫の浦島太郎です。
時田 史郎さんと秋野 不矩さんの福音館書店の「うらしまたろう」が
持っている「うらしまたろう」の中では一番好きなのですが、
サラ文庫の「浦島太郎」は小さい頃から読んでいたせいか愛着があります。

うらしまたろう
竜宮城で陸の生活を思い出す象徴が花なのはいいアイディアだと思います。

うらしまたろう
陸に帰って嬉しそうな浦島太郎

うらしまたろう

タグ:サラ文庫

PR

posted by こまさん at 23:00 | Comment(289) | 日記