2015年05月06日

みずのなかのちいさなせかい

2015-05-05 14.19.56.jpg

三芳 悌吉 作
はじめてであう科学絵本

池の水の中の物語です。
一見のぞいてみても何もみえない水の中がどうなっているのか、虫眼鏡でのぞいてみます。
丁寧にプランクトン等が描き込まれています。

2015-05-05 14.20.19.jpg

この本はこどもの頃から持っています。この本でプランクトンの存在を知りました。
大人になった今、私がプランクトンの事をおもしろい存在だと思っているのも、
この本の影響です。
三芳 悌吉さんの絵本は「もりのむしとのはらのむし」も持っています。
「はじめてであう科学絵本」シリーズは「あなたのいえわたしのいえ」「あげは」「はははのはなし」
「ひやしんす」「たんぽぽ」を持っています。

2015-05-05 14.20.44.jpg


タグ:自然 理科

PR

posted by こまさん at 00:00 | Comment(0) | 日記