2015年05月05日

ちいさなヒッポ

ちいさなヒッポ

マーシャ ブラウン 作
うちだ りさこ 訳
偕成社

「ちいさなヒッポ(かば)は生まれたときからお母さんの側を離れたことがありませんでした。
お母さんの側にいさえすればヒッポはこわいものなしでした。」。
かばの言葉を覚えたヒッポは、ある日大人のかばが眠っている間に散歩に出かけますが・・・。

版画で刷ったような絵がとても素敵です。
マーシャブラウンの絵本は
「三びきのやぎのがらがらどん」「せかいいちおいしいスープ」を他に持っています。

ちいさなヒッポ



PR

posted by こまさん at 00:00 | Comment(0) | 日記