2015年05月11日

うしろにいるのだあれ

うしろにいるのだあれ

ふくだ としお 作
新風社

「ぼく(犬)のうしろにいるのだあれ」から始まります。
見開きにちょこっと次の動物が見えています。
犬の後ろにはかめが見えています。
かめのページになるとまたねこの足が見えています。
次々に上、前、下とつながっていきます。
3歳位のこどもにはとても面白いのではないかと思います。
絵もあたたかみがあります。
人気があるようでシリーズ化されています。

うしろにいるのだあれ

うしろにいるのだあれ

結局一周します。そこもおもしろいです。



PR

posted by こまさん at 00:48 | Comment(343) | 日記

2015年05月10日

春をさがして(カヌーのたび)

春をさがして

大竹 英洋 作
たくさんのふしぎ(2006年)

大竹 英洋さんは写真家です。
ノースウッズ(北米の森)の自然や野生動物をテーマに写真を撮られています(添付されたふしぎ新聞より)。

この絵本はカヌーで進んでいく旅を切り取った形になっていますが、
どのページも本当に写真がきれいで、一緒に旅をしている気持ちになれます。
大竹さんの事は「もりのどうぶつ(こどものとも012)(2009年)」で知りましたが、
とても好きになり、写真絵本は全部持っています。
他に「ノースウッズの森で(2011年)」「森のおく 湖のほとり(2012年)」「カリブーの足音(2016年)」があります(2016年12月追記)。

春をさがして


タグ:写真

PR

posted by こまさん at 00:00 | Comment(0) | 日記

2015年05月09日

ちくわのわーさん

ちくわのわーさん

岡田よしたか 作
ブロンズ新社

フレンドリーで関西弁なちくわのわーさんがどこかに急いで向かっています。
道中ではマカロニと口笛を吹いたり、ドーナツのまねをしたり、
こいのぼりに仲間にいれてもらったり、まきずしと中身を交換してみたりしますが、
一生懸命先を急ぎ、一軒の家につきます。
「まってましたんやで〜」と迎えられて、おでんになります!
読み聞かせていてとても楽しく、こどもも大好きです。
「うどんのうーやん」や「こんぶのぶーさん」もあります。

ちくわのわーさん

ドーナツになろうとまるまっているところです。


タグ:ナンセンス

PR

posted by こまさん at 00:00 | Comment(300) | 日記

2015年05月08日

むしをたべるくさ

むしをたべるくさ

渡邉 弘晴 写真
伊地知 英信 文
ポプラ社
ふしぎいっぱい写真絵本9

写真の絵本です。食虫植物を題材にしています。
きれいなマクロ写真にシンプルな文が素敵です。
私のこどもはこれで食虫植物が好きになり、
「食虫植物のひみつ(科学のアルバム)」を読んでいます(こちらは文字数が多いです)。


むしをたべるくさ

むしをたべるくさ





タグ:自然 写真 理科

PR

posted by こまさん at 00:00 | Comment(326) | 日記

2015年05月07日

おどる12人のおひめさま

おどる12人のおひめさま

エロール ル カイン 絵
やがわ すみこ 訳
ほるぷ出版

グリムですが、この絵本を読むまでこの話は知りませんでした。
ある国に12人のおひめさまがいます。
「おひめさま達は、ひとつの部屋に12のベッドをずらりとならべてやすみます」
おひめさまが寝る前に王様が部屋に鍵をかけますが、
朝になるといつもおひめさまの靴がぼろぼろになっています。
不思議に思った王様は・・・という話です。
とにかく絵が繊細できれいです。大人のプレゼントにもいいと思います。
エロールルカインの絵の絵本は他に「いばらひめ」「まほうつかいのむすめ」を持っています。

おどる12人のおひめさま



PR

posted by こまさん at 01:00 | Comment(0) | 日記