2015年05月16日

あめのひ

あめのひ

ユリー シュルヴィッツ 作
矢川 澄子 訳

おちついた感じの絵本です。
やさしい青とクリーム色、それが混ざったようなうすい緑で描かれています。
雨がちょっと好きになります。日本語訳もすばらしいです。
(矢川さんは「おどる12人のおひめさま」や「いばらひめ」の訳もされています。
絵本ではありませんが、ミヒャエルエンデの「サーカス物語」の翻訳も手がけているようです。
(「ウィキペディア」より)「サーカス物語」は好きですが、今回初めて知りました)

世界傑作絵本シリーズ(アメリカ)です。
福音館書店の「世界傑作絵本シリーズ」の一冊ですが、
「しずくのぼうけん(ポーランド)」 「ゆかいなかえる(アメリカ)」 「ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん」
「おりこうなアニカ」
「ゆうびんやのくまさん」 「みかづきいちざのものがたり」 
「ラチとらいおん」
「ブレーメンのおんがくたい」を持っていてかつ今までにリスト化しています。

あめのひ


タグ: かえる

PR

posted by こまさん at 00:00 | Comment(0) | 日記

2015年05月15日

パンやのくまさん

パン屋のくまさん

フィービ・ウォージントン
セルビ・ウォージントン さく・え
まさき るりこ やく
福音館書店

くまさんシリーズです。このくまさんはとても丁寧に毎日を過ごしています。
文章もたんたんとしていますが、こどもは好きなようでした。
ゆうびんやのくまさん」も持っています。
他に「せきたんやのくまさん」「うえきやのくまさん」「ぼくじょうのくまさん」もあります。
仕事を丁寧にこなしていくくまさんに癒されます。


パン屋のくまさん

このページが好きです。かねをならしてお客さんを呼んでいます。



PR

posted by こまさん at 00:00 | Comment(308) | 日記

2015年05月14日

はずかしがりやのおつきさん

はずかしがりやのおつきさん

スズキコージ 作
こどものとも258号

表紙はオレンジで縁取られていますが、中はすべて青基調の絵本です。
こどもの頃は好きではなかった絵本ですが、今読み返すととても幻想的で素敵な絵本です。
今売られているのはスズキコージ作になっていますが、私の所有しているものは初期だからか、
すずきこうじ作になっています。

はずかしがりやのおつきさん

青と白のみです。青の時代のようです。

ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、よろしければクリックしてください。




PR

posted by こまさん at 00:00 | Comment(58) | 日記

2015年05月13日

時計つくりのジョニー

時計づくりのジョニー

エドワード アーディゾーニ作
あべ きみこ 訳
こぐま社

「ジョニーは手先がたいへん器用で、ものをつくるのがじょうずでした」
主人公のジョニーは「大時計のつくりかた」という本を持っています。
ある日その本を読んでいたジョニーは大時計をつくることを思いつきました。
両親や先生は応援してくれるどころか妨害をしてきます。
ジョニーはめげずに部品を一つずつ揃えていき、時計を作ろうとするのですが・・・。

読み聞かせるにはかなり長いですが、とても面白い絵本です。
もちろん最後はめでたしめでたしですが、読者が思っていた以上の成功をおさめます。

時計づくりのジョニー



PR

posted by こまさん at 00:37 | Comment(0) | 日記

2015年05月12日

まてまてまて

まてまてまて

こばやし えみこ 案
ましま せつこ 絵
こぐま社

赤ちゃんがはいはいしながら逃げるのを、
かわいい動物(ぬいぐるみ?)がどんどん増えてみんなで「まてまてまて」と追いかけます。
赤ちゃんはとても嬉しそうにはいはいしていきます。

まてまてまて

セリフがほぼ「まてまてまて(8回続く)」なので、読み聞かせのときは変化をつけるのに苦労しました。
最後にママがみんなをつかまえて、みんなでねんねします。
夜寝る前の読み聞かせにぴったりです。

まてまてまて

きれいに収束します。



PR

posted by こまさん at 02:08 | Comment(0) | 日記