2015年04月13日

ぼくはおこった

ぼくはおこった

ハーウィン オラム 文
きたむら さとし 絵・訳
佑学社

ぼく(アーサー)はある晩テレビを最後まで見られなかったことに怒ります。
怒りはおさまらず、怒りの感情に連動して、「いなづまがはしりひょうがふり」
どんどん崩壊していきます。破壊のスケールはどこまでも大きくなり、宇宙までいきます。
こどもには大うけです。きたむらさとしさんはイギリス在住のようです。

ぼくはおこった



PR

posted by こまさん at 01:44 | Comment(0) | 日記