2015年04月10日

かわたろう

かわたろう

沼野 正子作
こどものとも
1991年9月
こどものとも年中

主人公がおつかいでおじいちゃんおばあちゃんの家におすしをもって行く事になります。
主人公はいなかに住んでおり、道々の田んぼや川の風景が楽しいです。
絵に味があって、話はおもしろく、文章は端的でよみやすいです。
かわたろうの表情等がみそなので、こどもと読むときは絵を一緒に見ながら楽しみたいです。
ハードカバー化されていませんが、お勧めです。
こどものときはかわたろうが意地悪な存在に感じていましたが、勘違いだったようです。

こどものころ読んだ「かわたろう」は正方形でした。
大人になってから手に入れた「かわたろう」は長方形だったので、絵の端と端を切ったのかなと、
不思議に思っていましたが、今回検索してみたところ、正方形と長方形の「かわたろう」の表紙は
違っていました。長方形の「かわたろう」は主人公の女の子が表紙で帽子をかぶっているのに
正方形の「かわたろう」はかぶっていません。
裏表紙も雰囲気は似ているが違う絵なので、描き直しをしたのでしょうか。
正方形は福音館のペーパーバック絵本(1980年)、長方形はこどものとも年中向き(1991年)にでています。

かわたろう



PR

posted by こまさん at 00:14 | Comment(0) | 日記

2015年04月09日

かぼちゃひこうせんぷっくらこ

かぼちゃひこうせん

レンナート ヘルシング 文
スベン オットー 絵
奥田 継夫
木村 由利子 訳

何かの種を見つけた仲良しのおおくまとこぐまはそれを植えてみました。
大きな大きなかぼちゃが育ったので、二人はかぼちゃをくり抜いて住み始めます。
かぼちゃはふとしたきっかけで船になり、最後は飛行船になります。
常にあわてることなく状況を楽しめる、おおくまこぐまのお話です。



かぼちゃひこうせん


タグ:くま

PR

posted by こまさん at 00:10 | Comment(0) | 日記

2015年04月08日

ロバのシルベスターとまほうのこいし

ロバのシルベスター

ウィリアム スタイグ 作
せた ていじ 訳
評論社

タイトルからしておもしろそうなこの絵本は実際とてもおもしろいです。
文章が長いので時間がない時にさっと読み聞かせるのには向いていませんが、
読みきかせしてあげたい絵本です。
石を集めるのが大好きなろばのシルベスターはなんでも願いをかなえる小石を見つけます。
ライオンに襲われた際に「岩になりたい」と願ってしまったシルベスターは岩になってしまい、
元にもどれなくなってしまいます。とうさんかあさんは必死でシルベスターを探しますが・・・という内容です。
この本は大人になった後友人に薦められました。

ロバのシルベスター



PR

posted by こまさん at 01:16 | Comment(0) | 日記

2015年04月07日

えんまさまのしっぱい

えんまさまのしっぱい

おざわとしお
こばやししょうき 文
ささめやゆき 絵

「子どもとよむ日本の昔ばなし」です。「いっすんぼうし」も持っています。
仲良し三人組の占い師とかるわざ師と医者が同じ日に死に閻魔様と対面しますが、
それぞれの特技を活かしてうまい事切り抜けます。
ささめやゆきさんの絵も地獄をひょうひょうと切り抜ける三人の話にマッチしています。
ささめやゆきさんの絵の絵本は「ぽぽんぴ ぽんぽん」も持っています。

えんまさまのしっぱい


タグ:再話

PR

posted by こまさん at 00:36 | Comment(0) | 日記

2015年04月06日

だいふくもち

だいふくもち

田島 征三 作
こどものとも

ぐうたらのごさくが、だいふくもちを生むだいふくもちを手に入れますが、どんどん欲が出てきて・・・という話です。最後のページには字はありませんが、お蔵にひびが入っていて、空も暗い中、赤いごさくもちの旗が風に飛んでいてぶきみです。方言で書いてあり読み聞かせしていて楽しいです。絵も趣があって昔話にぴったりです。

だいふくもち



PR

posted by こまさん at 00:55 | Comment(0) | 日記