2015年03月22日

まめっこまめことおじいさん

まめっこまめこ

松野 正子 作
小西 英子 絵
28ページ
福音館書店
こどものとも(年中向き) 84号

女の子版一寸法師のような話です。
おじいさんがやまみちでひろったまめに女の子がいます。
おじいさんとまめこは一緒に仲良く旅をしますが、やまおくのむらでぬまのぬし退治をする事になります。
最後はちょっとせつない話です。

まめっこまめこ




PR

posted by こまさん at 02:50 | Comment(0) | 日記

むるとめるのぼうけん

IMG_8507.JPG

久我 通世(つうせ) 作
こどものとも312号
32ページ

ものをつくるのが大好きなつくりたがりやのむると
でかけるのが大好きなゆきたがりやのめるがはっぱのそりに乗って冒険します。
行く先々で状況に合わせてフレキシブルに乗り物を変えて行くのが好きでした。
坂道が終わったら、そりに花の車と葉っぱの帆をつけてこのはのヨットを作り
川についたらがまのほでいかだを作り、

IMG_8510.JPG

オレンジのいかだぐるまの後、オレンジを食べてオレンジベット、

IMG_8508.JPG

最後はたまごのからと鳥の羽根でヘリコプターを作ります。

IMG_8509.JPG

裏表紙に通った地図が書いてあるのもつぼです。

むるとめる


PR

posted by こまさん at 00:25 | Comment(347) | 日記

2015年03月21日

ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん

プッテ

エルサ ベスコフ 作
おのでら ゆりこ 訳

この絵本は昔からずっと好きでした。ベスト10に入る位です。エルサ ベスコフは「おりこうなアニカ」「雪のおしろへいったウッレ」「ペレのあたらしいふく」「どんぐりぼうやのぼうけん」等を持っています。

プッテはおかあさんの誕生日プレゼント(ブルーベリーとこけもも)を探しに森に行きます。

小人のおとこのこ七人とブルーベリーつみをしたり小船に乗って遊び、

プッテ

小人のこけももかあさんと五人のおんなのことこけももつみをしてブランコ遊びプッテは楽しく過ごします。
プッテ

最後のページのプッテからお母さんへのバースデーカードも好きです。




PR

posted by こまさん at 01:59 | Comment(46) | 日記

赤ずきん(ワッツ)

IMG_8501.JPG

バーナディット ワッツ 絵
生野 幸吉 訳
岩波書店
30ページ

ワッツのあかずきんです。花畑がとてもきれいです。
「作者はイギリスの若い女性であるせいか、一つ一つの絵は、ドイツの中世紀ふうの暗さから、
あかるく、はなやかに浮かびあがっています。たしかな線描、デリケートにえがきこまれた細部のたのしさ、
そして物語の場面場面をあざやかにつかみながら、一冊の絵本の全体を組み立てる力は、めったにあるものではないと思います」訳者(生野幸吉)のことばより

あかずきん

あかずきん




PR

posted by こまさん at 01:48 | Comment(295) | 日記

2015年03月20日

まじょのかんづめ

まじょのかんづめ

佐々木マキ 作

こどものとも
福音館書店
32ページ

佐々木マキのまじょシリーズ。他に「まじょのふるどうぐや」を持っています。
「まじょのすいぞくかん」もあるようです。境目がはっきりした分かりやすい絵と明るい色彩です。
おんなのこといぬ(ふるどうぐやではイワンという名前)が散歩をしていると森に小さな小屋があります。
小屋の中にかんづめがあり、開けてみると、つかまっていた動物達が開放されます。
「まじょのふるどうぐや」もほぼ同じパターンで進みます。
ワンパターンなのですが、その分小さな違いを楽しめます。

まじょのかんづめ




PR

posted by こまさん at 06:35 | Comment(311) | 日記